ルアーフィッシング
今、大人気のルアーフィッシング!
でも「ルアーフィッシングは難しい用語が多すぎてわからない」という方も多いと思います。
そこでルアーフィッシングでよく使う語句をまとめてみました。
ルアーフィッシングで使う各種語句が分かればルアーフィッシングは何倍も楽しくなります。
是非この「ルアーフィッシング用語辞典」をご活用ください。



 索 引

            け 

           つ  

   ぬ         

               

                を


【あ】で始まるルアーフィッシング用語

アイ
ルアーについているラインやフックをつなぐ輪。
ルアーについているイミテーションの目。

アウトレット
一般的には湖や池などの流れ出しのこと。
プランクトンを目当てにした小魚が集まり、それを狙う
フィッシュ・イーターも集まってくるので好ポイントとなる。

アキュラシー・キャスト
狙ったポイントへ正確にキャストすること。

アクション
ルアーの動き。

ロッドの硬さ。(ライトアクション・ミディアムアクション・ヘビーアクション)

朝マズメ
釣りの時間に最も適しているとされる時間帯のひとつ。太陽が昇る前後の薄暗い状態。

アシ
特に平地の湖沼で多く見られる水生植物の一種。ベイトがつく要素を持ち、好ポイントを形成する。

アタック
魚がルアーに食いつこうとする動作。また、その瞬間。

アタリ
魚がルアーをくわえた時にロッドに伝わる感覚。
熟練したアングラーほどこのアタリの感知能力が高い。

アピール
ルアーが魚に与える刺激のこと。
派手なカラーで派手なアクションをするルアーほど、
魚に与えるアピールの度合いが高いといわれる。

アブレ
魚が1匹も釣れないこと。→ボウズ。

アワセ
魚がルアーに食いついた瞬間に、魚の口にフックをかけるための動作。

アンカー
ボートを留めるための錨。

アンダー・ウォーター
水面下のこと。
トップウォーター(水面上)に対してある言葉。





| あ 行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。